人間形成領域

人間形成領域

概要

人間の生涯にわたる形成過程への理解を深める分野。

人間形成領域では、人間の生涯にわたる形成過程への理解を深め、自己と他者とのかかわり、現代社会と人間の問題を「社会とは?」、「人間とは?」、といった静的な様態でとらえ考察するのではなく、そのあるがままに、「社会はどう成り来て成り行くのか?」、「人間はどう成り来て成り行くのか?」といった動的で、ダイナミックな形成過程においてとらえ、探求していく学問分野です。教育学をベースにしながらも、遥かに幅広い、しかしまだまだ若い学問分野です。これらの複雑な問題をさまざまな文献や講義から学ぶだけでなく、実践的に活動しながら学んでいくことで、教育学はじめ、生命哲学、倫理学、社会学、心理学、人類学等々の知見を総動員し、思考力、行動力、教育力、人間関係処理の総合的力量の向上をめざすのが神戸学院大学人間形成領域の特色です。

また、学校を中心とした子ども期における人間形成の問題だけでなく、教育・人間形成の問題を生涯学習の観点から研究します。人間の生涯とは発達の各時期で直面する課題を克服し、自己を不断に更新する学習の過程であり、その諸相を解明することがここでの目的です。すなわち、誕生から赤ん坊・幼児の基礎的経験、その後の身体・知・情意面の発達、それの反転現象であるいじめ、不登校、少年非行、青年期の症候群など、あるいは、ジェンダー、結婚、労働、あそび、さらには老いや死に至るまでの生涯にわたる諸相が研究対象です。これらの理論的究明とともに、少年院や少年鑑別所、フリースクール、特別支援学校、マスコミ各社、幼稚園や小・中・高等学校、高齢者教育施設……での見学や体験的交流を通して現実感覚や問題解決能力の形成をはかります。


卒業研究

例えばこんな卒論が…

・生涯学習の場としてのcafeの持つ可能性の研究
・日本文化としての自動販売機普及の要因と今後の展望
・ファッションにおける流行のサイクルの研究
・モンゴル軍の戦い方の特性
・高校野球における教育と勝利至上主義

「人間形成」のおもしろ授業

ボランティア教育入門

ボランティアをするうえで大切なのが人間関係。それについて、心理学的、文化論的に考察した後、ボランティア組織におけるチームマネジメントやリーダーシップについて学ぶ学生参加型の授業。


このページの先頭へ
人文学科TOPコース・領域紹介6つのポイント卒業研究おもしろ授業教員紹介WEB人文通信