ワークショップ

博物館・美術館ワークショップ

全国古代体験フェスティバル

より多くの人に博物館の楽しさを知ってもらうために、白鶴美術館・兵庫県立考古博物館と協力し、ワークショップをおこなっています。

具体的な活動内容

大原ゼミは、兵庫県立考古博物館および白鶴美術館で、ワークショップを行っています。

全国古代体験フェスティバル

兵庫県立考古博物館:全国古代体験フェスティバル(毎年11月第1週土曜日)
スピンドル(糸を紡ぐための道具)を使って、羊毛から毛糸を作り、ビーズを通してストラップを作っています。

白鶴美術館

白鶴美術館:春季展・秋季展会期中の毎週日曜日(午後1時~4時)
【H27年度秋季展の場合】
①「彩り鳥どりパイル織」:小さな絨毯を作り、ペルシャ絨毯の織りの技術を知ってもらう。
②「リバーシブル?!~作ってわかる屏風の裏技~」:ミニチュア屛風を作る過程で、蝶番の仕組みを学習します。


学生の感想

学生の活動